失敗の情報にこそ価値がある


 

今までは自分の主張を作りたいなーとか面白い本とかシェアしたいなーと、自分より1歳下の子を仮想読者としてクソみたいな投稿をしていたけれど、

 

今日からは最近頑張っている

 

「ギター販売への道のり」※1

 

を1コ下の子とお世話になっている方々を仮想読者として記していこうと思います

 

 

 

※1)自分は事業立ち上げしようと思っており、

 

事業モデルは「カスタムメイドギターの販売」←変わる予感がすごい

です

 

 

 

 

自分はメンタル弱いので(まあ強い人なんてそうそういないけれど)、いつもしょーーもないことで悩みます

悩む暇があったら足動かせっていうのは分かってる。頭ではわかってんだけど気持ちはついてこない時がよくあります

 

 

そんな時により実感するのは、自分はいろーんな人に支えてもらってるということ

 

家族も友達はもちろんそうだし、出会ったばかりの人や顔も名前も知らない人もそう。spotifyに入ってる歌手にも、どっかのお偉いさんの本にも助けられてるし、高校生野球にも勇気をもらうし、快晴の空にも支えられてる

 

みなさんの支えがあってこうやって過ごしてられるんだわなあ、、、と当たり前のことを当たり前に口を汚くあけながら考えることが最近格段に増えました

 

 

なんでこんなに皆さん優しくしてくれるんだろうか、助けてくれるんだろうか、とちょっと考えましたが、やっぱりそれは「そういうもん」なのでしょう

 

完璧に見える先輩方も、昔はいろいろ失敗したんだろう、その時にその時の支えてくれる人に出会ったのだろう、と思います(今もそうなのかもしれません)

 

 

 

もうほんとにこの1年通してたくさんの「こういう人間になりたい」に出くわしました。「こういう人間」の共通点は人に正のエネルギーを与えている人でした

 

 

なので僕もちょっとずつでもgiveする側に回れたら、と思います

 

 

以前、例にもれずしょーもないことで落ち込んでいた時にこういう記事を見かけました

 

 

 

東大生ホテル経営者、龍崎さんのことは前から知っていて、「はー、すげえやつもいるもんや、なんかやば(感想がアホ)」と思ってたのですが、初めてちゃんとこういった記事を読みました

 

その記事には、龍崎さんがボコボコに挫折したらしいことが書かれていて「やっぱこういうすごい子も挫折してるんやな」と「自分もちょっとは頑張らなアカンな」とスーッと思うことができました

 

彼女はたぶん僕の1コ下?かな?まあとにかく若いので、この同世代が負ってる労力とリスクを考えたら自分の労力とリスクが完全にウンコだな、、と。

まあそらこんな感じの人でも失敗もするし、落ち込むわな、、と。でも諦めんかったらホテル持つくらいのことは出来るんやな、、と。

 

 

 

成功した人が注目されるのが世の常なので、失敗した人や絶賛失敗中の人の情報はあんまり目にしないなあ、と感じます

 

 

 

そこで、

同世代で、大した特技もないやつが、なんかよくわちゃわちゃ失敗しまくる経過を見ることが出来たら、ウジウジ同世代もおんなじように「自分ももう少し頑張ろうかな、どうしよっかな、うん、ちょっとやるか」となればいいな

と思い、僕が失敗しまくる経過を記録に残そうと思います

 

 

 

また、出来るだけ早く事業を納得いくところまでもっていくのがお世話になっている方々への恩返しになると思っています

 

そこで「ブログ書いてる暇あれば、事業を進める努力しろよ!」となるのですが、そんなこと言わずに温かい目で見守ってください(図々しい)

そしてたまにブログを読んでアドバイスください(図々しい)

 

ほんと僕はダメ人間ブタ野郎なので公言しないと何もやりません。(逆に言えば公言したらスピードが上がるので)ここに記しつつ、頑張っていこうと思います

 

 

ではまたよろしくお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です