『コミュニティ グローバル化と社会理論の変容』

最近、結局重要なのはまわりまわって人とのつながりなのではないか、と思います。この本は「コミュニティ」についていろんな角度、色んな先人の現説を辿り、今までのコミュニティと今のコミュニティがどう違うのかを丁寧に追っていきます。主旨は一貫しており、非常にわかりやすいですが、これからのコミュニティの在り方について示唆に富んでいます。

続きを読む

脱商品化

脱商品化を勉強したかったので『福祉資本主義の三つの世界』『福祉レジームの収斂と分岐』『脱商品化の時代』の関係ありそうなところを読みました。最近思うのは、「近道はない」ということで、誠実に生きたいということです。
続きを読む