就活する前にこの本読んどいたほうがいい。『好きなようにして下さい/楠木健』


まあ大学卒業したらフリーランスで働こうかなあー

朝起きるの苦手だしなあー

上司にあれこれ言われるのもあんまし好きじゃないしなー

 

 

大学三回生の僕の今のキャリア設計はそんな感じ

 

 

一二回生だったころの僕の口癖は

 

 

暇すぎワンチャン

 

 

暇すぎた。自分の掌のシワの数を永遠と数えているくらいには暇だった。親が働いて仕送り等をしてくれている中、僕は独り暮らしの部屋で、シワの数を一心不乱に数えていた。逆に、僕の親はシワの数を数えるために働いていた

 

圧倒的に暇を持て余した僕には一二年の段階で将来のキャリア設計をする時間が膨大にあった。ので、そんじょそこらの就活生よりかは将来持つであろう仕事について自問自答してきた感はある

 

 

「やりたいことが見つからない」「ベンチャーに行きたいが将来が不安だ」そんな感じの人もいるけれど、個人的には一回生の頃からそこそこやりたいことはあったし、将来に何の不安もない。二十歳にもなって将来についてウジウジ言ってる人には鳩のフンが落ちてきてほしい。ついでにうんこを踏んで転んでほしい

 

そんなうんこが大好きな僕だが、趣味感覚で「仕事論」に関する本はちょくちょく読む。無意味極まりない趣味なんだけれど、これがなぜか楽しい。「仕事」に関する本の中でもこの楠木さんの本はバチコイ面白かった

 

今頭に鳩のフンをのせながらうんこを踏んで転げまわっているあなた。この本は凄くオススメです

 

逆に読んでも意味ないな~と思うのは、今自分の仕事の将来設計になんとなく大丈夫だろ、って思ってる人。この人たちは読んでもそんなにメリットがないと思うよ、もしこの本を見つけたら走り寄ってビリビリに破いて捨てましょう

 

 

 

以下は、本書を読んだのち思うことを書くよ!

 

 

自分の声に従う

 

”仕事は自由意思”

 

これが大原則。どの仕事をしようが選ぶのは自分。

 

『みんなが大企業行くからーーー』

他の人はどうでもいいんだよ。大事なのは自分が何をしたいか。もしくは何をしたくないか

とりあえず、他人と比較することを今すぐやめるんだ。合説に行ってる間は特に周りに影響されるから、合説会場ではずっと目をつぶり耳を塞ごう。話しかけてくる企業の人には片っ端から目つぶししよう

 

『何がやりたいかわからないーーー』

なんもなかったらとりあえず直感だ!直感でいい。

面接で志望動機聞かれたら、

「御社の事業システムはサステイナビリティがフルートフルであり、私のプリンシプルである社会にコントリビュートしたいというアッタチポイントを満たしていると考えています。Yeah. 」

と答えておけば横文字がそれっぽい雰囲気を醸し出してくれるから大丈夫だ。ちなみに、入社後の呼び名は「帰国子女」になる

 

 

『働きたくなんてないーーー』

ホントに働きたくないと思っているんだったら働かなくていい!それで死にそうになったら働けばいい!自分の声に従う!まあ働くことは生きがいに繋がりまくってると思うけれどね

 

働かない、なんて言おうものならたぶん友達にこう言われる

 

「働きなよ。働かないニートなんて親に寄生するウジ虫みたいな存在だよ?いいの?働かない引きこもりなんて踵の角質くらいの価値しかないよ?働くor死ぬ、ファイナルアンサー?」

 

大丈夫、そいつは友達じゃない。”左手にONE PIECE右手にポテチ”でファイナルアンサー

 

 

 

環境のせいにしない

 

“仕事は自由意志”

 

だから、起業に失敗して借金してもそれは自分の責任。自分が選んだことだから仕方ない。またリスタートを切ればいいだけ

 

就職した会社の社内理念が

 

「一日に26時間は働け」

 

だったとしても、この世の不変法則を捻じ曲げにかかっていたとしても、やれブラックだやれ電通だ、と嘆かない

嫌なら辞めるか、その環境を変えるよう努力するだけ。選んだのは自分。この後どうするか選ぶのも自分

 

 

 

時間軸的思考を長めに持つ

 

周りの人の話を聞いていたりすると、みんな就職一年目のことしか考えていない気がする。下手したら内定がゴールになっている

就職とかそういうのを考えるときのゴールは、”天から迎えが来たときに悔いがなかったと思えるか”だ。あわよくば、迎えの天使にお茶の一杯くらいは出せる余裕を持っておきたい。入れ歯もつけ忘れないようにしたい

ゴールは絶対に、初任給30万いくことでも、親から「大手ねよくやったわね」と言われることでも、友達から「スタートアップかよ、マジ攻めたな、マジリスペクトだし、マジリス!」とマジリスされることではない

 

もし最初の就職で思った感じに上手くいかなくても、やめて次。それが無理ならまた次。転職したら努力が全てゼロになるわけじゃない。絶対後で活きてくる

 

ここまで読んでくれて、まだ「転職とかそんな簡単に出来ないよ~」とか言ってるうんこウジ虫髪の毛がよく見たら焼きそば野郎は10回くらいうんこ踏め!

お前転職とかやったことないだろ!とりあえず自分の声に従ってやるんだよ!まずやる!それでどうなるか分かる!人から聞いたことだけで判断しない!僕はとりあえず転職はたぶんするのでそれで出来るか結果確認してください

 

 

さいごに

著者は伊達に歳とってないし経験積んでない。先人のお話をありがたく聞きながら自分を見つめ直すいい機会にできるよ!!

 

 

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です